2019/05/28 18:25


みなさんこんにちは!

オールユアーズでパタンナーをしている、くみこです。

ブログは初になります!

普段は、オールユアーズストアの3F事務所で、作業しているので、

はじめましての方もいるかなー?

 

みなさんインターネットで服を買うとき、

サイズに迷ったりしていませんか??

*参照元 https://www.cecile.co.jp/detail/AL-563/

*参照元 https://item.rakuten.co.jp/zip/u7434225/

 

サイズのS,M,Lとか。。 数字だけ見ても。。??

服の仕事をしている私でも、即決!!とはならず、どうしようか??と、悩んでしまいます。

実生活で自分のサイズを知るって、身長と体重くらいしかありませんよね?

そんな時、ここを押さえていると、イメージしたサイズに近いものが届く、

魔法のような4か条があります。

 

それは、、、

●『着丈』 … きたけ

●『肩幅』 … かたはば

●『身幅』 … みはば

●『袖丈』 … そでたけ

 

この4つさえ押さえておけば、ネットでのサイズに悩まず、

購入の目安になります!!

 

オールユアーズでも、この4つのサイズで表しています。

先日スタートしましたCAMP FIREでのクラウドファンディング

【47都道府県でトークイベントと試着販売会を開催!】

CAMP FIREでのクラウドファンディングで、全国で一般販売を行う

#着たくないのに毎日着てしまう セットアップのジャケットのサイズ表を見て

その謎を紐解いていきましょう!

 

『着丈』『肩幅』『身幅』『袖丈』

これ以外にも、生産時に依頼するときは、ざっと18項目ほど

指示する数字があります。たとえば、オールユアーズのジャケットでは、

4項目以外に、いろいろ!

ジャケットは、他のアイテムよりパーツが多いので、一番細かく指示します。

 

ですが、オールユアーズのネットショップでは、4つのサイズで表示しています。

18項目もあるのに、なぜ4つだけ?

では順に見ていきましょうーー!

 

まずは『着丈』です。

 

着丈は図の赤い矢印の位置です。

測り方は2種類あり、オールユアーズでは、この位置で指示しています。

何故かというと、自分の体を目安にするのにわかりやすいので、

図の赤線位置にしています。

 

背中の中心で、衿がついているところから、

一番下(裾 すそといいます)までを『着丈』としています。

自分の体でいうと、首の後ろの真ん中くらいを触ってもらうと、

ぐりぐりした骨があると思います。そこ!そこです!

けいこさんのお首を拝借。セクシーうなじ。

赤丸の位置の、出っ張った骨の部分です。

 

たとえば、サイズ2だと着丈が61.5cなので、

ぐりぐりの骨から、61.5c下がった位置が裾になります。

 

きたくないのに~のジャケットだと、、、

お気に入りのジャケットや、上着を着たり、

測ったりしてみるのもいいですね。

 

計測するときは、平らな床や机に置いて測ってみましょう!こんな感じで。

 

 

次は『肩幅』です!

今着ている洋服と合わせて、下の写真を見てください。

青い線の部分を《肩線》と言います。大体の洋服は、ここで縫われています。

 

下の写真のように、①この《肩線》の端から②『着丈』の一番上を通り、

③《肩線》の端までの3点を通る、青い線の位置を肩幅と言います。

自分の体でいうと、①③の赤丸の位置は、肩の骨の端っこです。

 

実際測るときは

3点なので、①~②の、0cから19cで、、、

 

②~③の19cから36.5c!! といった具合で測ります。

 

【ジャケットは肩で着る】という言葉があるのですが、

いわゆるスーツの肩幅がぴったりだと、かっこよく着れます。

オールユアーズのジャケットは、ストレッチがあり肩幅にコンプレックスがある人、

がっしりしている体系の人でも対応できるように、ゆとりも持たせています。

そんな方には、#着たくないのに毎日きてしまうジャケットを、ぜひ♡

 

 

3つ目は、『身幅』です。

身頃の幅という意味になるので、体周り=胸周りのサイズになります。

胸周りといっても、どこ?となるので、オールユアーズではわかりやすいように、

どの服でも、袖がついている下の位置を、水平に測るようにしています。

 

こんな感じで平らにおいて、

袖下から袖下まで測ります。この数字を×2すると胸周りになります!

 

身幅の大きさは、ネットでの洋服の購入で、一番気になるところですよね。

そういう時は、お気に入りの服の身幅を測ってみましょう!

それを覚えておけば、それより大きい?小さい?の目安になり、

自宅で試着している事と同じになりますよ!

 

 


最後は『袖丈』です。

『肩幅』でも説明した《肩線》の端が、袖の一番上になるので、

そこからまっすぐ一番下までを袖丈と言います。

 

測るときは、こんな感じで!

肩の端(袖の上)から袖の一番下までまっすぐに。

これで魔法の4か条の場所と、測り方はわかりましたか??

結構簡単ですよね!

 

まずは、

●お気に入りの服を測ってみる

●自分の体を測ってみる

 

これをするだけでも、だいぶんネットショッピングでのハードルは

下がったも同然です!

4つのサイズがわかれば、すごーくデザインされた洋服以外は

ほぼ自分の体や、お手持ちの洋服を参考にしてもらえると思います。

 

今回は、わかりやすく簡単に説明しましたが、

これからもっと詳しく、専門的な用語を含め、

仕組みなどを連載していく予定ですーー

 

ではでは!!

 

ちなみに、私の自己紹介はこちらです。