2019/06/13 23:15





ちょっと前まで「30度オーバー!マチガイナイ!夏だ!」
なんて言っていたのも遠い昔のように、冷えっとした日が続く最近の東京でございます。





先日行われたイベント〈森道市場〉の様子。半袖、ショーツ、サングラス、、、。

シトシトと降る雨、見えない晴れ間。もうすぐ夏なのに、、、。
なぜなのか?それは毎年6月、春から夏へ移り変わる季節の風物詩のせい。

そう今年も梅雨入りです。
梅雨の語源を辿ると、梅が熟する季節の雨という意味で〈梅雨〉と呼ばれていた説があるそうな。

とまぁそんな話は置いといて、梅雨とイコールで連想されるキーワードは
・雨
・ジメジメ

ですよね。

「曇り時々雨、降水確率50%、最高気温20度。何着ていこう、、、。」
って悩む事がありませんか?





さて、皆さん僕らのONE SWING PARKAはご存知でしょうか?

「あっ!知ってる!水弾くやつでしょ!」
7割正解です!オールユアーズとして2015年に生み出された
ファーストプロダクトで、未だに販売していて、尚且人気のアイテム。




【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641004




「水を弾く」が、なぜ7割正解なのか?
ONE SWING PARKAは、ただの水を弾くパーカーではなく、
〈水を弾くコットンパーカー〉なのです。

僕たちは、化学繊維を使えば容易にできる〈水を弾く〉という機能を、
〈コットン=綿〉素材で作ることに意味を感じました。

・天然素材ならではの肌触りの良さ
・ケアを含む使い勝手の良さ

普段着としての代表格として存在するパーカーを、着心地を優先しつつ、
より多くのシーンで何も気にせず使えるようにしたかった。

そんな思いがあります。





前置きが長くなりましたが、これが〈梅雨〉とどう関係してくるかと言いますと、
レインウェアにはできない使い方が、ONE SWING PARKAだと提案できます。

と、言うことで!私、バヤシの私物である
〈The North Faceのレインウェア〉と〈ONE SWING PARKA〉
のどちらが今の時期の日常にハマるかをシチュエーション別に比べてみました。



〈シチュエーション①〜外出編〜〉






外に出る分にはどちらもあまり変わらないのですが、
実際に着用して歩いたり、身体を動かすとThe North Face(以下TNF)のジャケットは
蒸れを感じてくる、、、。半袖の上から着用しているのでペタつきを感じてきます。
それに比べるとONE SWING PARKAの裏地は肌当たりが良く気持ち良いので、長袖ですが結構快適に移動できます。





中に熱がこもるので、ジワジワ暑くなってきます。
もしも、大雨が降ってきたらTNFに軍配があがると思いますが、降るか降らないかわからない雨に
怯えて快適性を失うなら、ONE SWING PARKAの方が気軽に構えていられるので、
洋服を気にすることなくお出かけを楽しむことができます。

もしも、ONE SWING PARKAを着ていて大雨が降ってきたら、傘をさせば良いのです。
傘をさしながらONE SWINGを着ていると、中に着ている洋服が濡れてしまう事がかなり防ぐことが
できるので風邪を引いてしまう心配から免れる事ができます。

傘がなければ大きめフードをガバっと被って、走って帰路につきましょう。

シチュエーション①まとめ
・TNFの方が大雨には安心!ONE SWINGよりも耐水性能が高い
・ONE SWING PARKAの方が動くには快適!TNFは熱がこもりやすく、蒸れやすい。


【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641004



———

〈シチュエーション②〜お家リラックス編〜〉





家にいながらジャケットは着ることないですよね、、、。
ジャケット=外着になるので、完全にミスマッチ感ありますが、ONE SWING PARKAだと
部屋着でも着れる生地の柔らかさや快適さがあるので、日が出ない今の時期のお部屋着にも最適なのです。



TNFだとうまいことくつろげず、進まない写真編集も、、、。




ONE SWINGだと着心地が快適すぎて包まれるように眠りについてしまいました、、、。

シチュエーション②まとめ
・外着、部屋着をシームレスにしてくれる着心地!家でくつろぐにもベストな素材感


【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641004


———

〈シチュエーション③〜職場で仕事編〜〉





いや!ジャケット!!脱ごう!!!室内だよ!!!!冬でも脱ぐよ!!!!!
と、言いたくなるミスマッチ感が生まれています。
ONE SWING PARKAが水を弾きながら表現できるのは先にも一回述べている
〈シームレス〉がポイントなのです。
水を弾く状況特化型の洋服よりも、より色んなシチュエーションに対応できる。
外とオフィスの寒暖差にも対応できるのでカーディガン代わりなどにもオススメです。




「ちょっと疲れたから一眠り、、、できない!!」
人の目を気にせずに、着用を続けていても生地がパリッとしていて、動く度にシャカシャカ鳴るので
気になって寝ることに集中できません。何にも集中できて没頭できる洋服の方が良いですよね。

シチュエーション③まとめ
・オフィスでもハマる素材感と形!冷房で冷えっとする室内のカーディガン代わりにもGOOD


【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641004



———

〈シチュエーション④〜料理編〜〉





いやだから!!脱ごう!!ってなりますよね。
皆さんはもうお気づきだと思いますが、ONE SWING PARKAは〈シームレスに着れるパーカー〉なのです。
〈水を弾く〉というワードよりも伝えたいのはこうゆうこと。

ちなみにこのシチュエーション、普通のコットンパーカーだと水が跳ねてきたらシミになっちゃうし、
油で汚れちゃったりするけど、ONE SWING PARKAは実際に料理で使うフライパンと同じ〈テフロン加工〉
を施しているので水と油は安心ガード。作っている私、バヤシも心なしか嬉しそうです。

シチュエーション④まとめ
・ONE SWING PARKAはシームレスなコットンパーカーだった!


【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ:https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー:https://store.allyours.jp/items/20641004


———

いかがだったでしょうか?

こう書くと「レインウェアの価値って、、、」ってなってきますよね。
でも、ONE SWING PARKAは〈防水〉ではなく〈撥水〉なので、
本当にその物は必要なシーンではどうしても特化したアイテムには劣ってしまいます。

〈部屋着〉〈雨具〉
などのワードが生まれている事からも、特化したカテゴリーの洋服はそのシチュエーションでは、
ものすごいパワーを発揮するという大きなメリットがあります。
ですが、どんなシチュエーションにもフィットする訳ではないと思うんです。




メリットをひたすらに突き詰めてトライ・アンド・エラーを繰り返しながら出来上がった機能性を持っていることは確かで、
その飽くなきモノづくりへの探求があるからこそ、何年も続けられるビックブランドになっていると思います。

実際に僕が使っているTNFのレインウェアは90年代の物(正直めちゃ気に入ってます)ですが、ケアしながら使うことで撥水性をまだ保っています。
冬場には寒い風から身体を守ってくれて、雨の濡れから冷えを守ってくれるのですが、
〈いつでもどこでも着れる服〉ではないんです。その理由は上で説明してますよね?

僕らが理想とするモノづくりって、人によって生まれる様々なシチュエーションにそこそこ対応できて、
365日中の250日以上の日常で活躍できる普段着なのかなぁって想います。

ONE SWING PARKAは〈水を弾く〉という機能性にフォーカスされがちなのですが、
機能だけを考えて「あっ、自分には必要ないかも」と判断する前に、まず一度袖を通してもらいたいです。

3年以上同じものを作って販売している僕らの想いが形になった普段着
ぜひ体験してみてくださいね。


【MENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ

https://store.allyours.jp/items/20641001

ワンスウィングパーカー グレー

https://store.allyours.jp/items/20641003


【WOMENS】

ワンスウィングパーカー インディゴ

https://store.allyours.jp/items/20641002

ワンスウィングパーカー グレー

https://store.allyours.jp/items/20641004