2019/11/04 20:01


皆さんこんにちは!

オールユアーズのなかごみです。


11月に入って最高気温が20℃を下回るようになり、本当に秋?と思うくらい暖かかった今年の秋もついに肌寒さを感じるようになってきました。さすがにそろそろ冬物をクローゼットの奥から引っ張り出さねば...と思っている方も多いのではないでしょうか。


さてオールユアーズは冬の定番シリーズとして、①"着る布団"こと「ディフェンダー "まとう毛布"こと「モフ」という2種類をアップデートを重ねながら毎年リリースしています。(今年のモフは11月の中旬を目処にリリース予定)


たしかに "着る布団" "まとう毛布" ってネーミングからして暖かそうだけど、本当のところどうなのよ?

と思う方もいらっしゃると思うので、実際に去年おととしのディフェンダーをすでにお持ちの北海道在住の共犯者の皆さんに「北国で着るオールユアーズ」をテーマに座談会を開いていただき、その内容を釧路に拠点を置く「クスろ」という市民団体の代表をつとめているかしこさんに記事にしていただきました!


(※実はこの取材自体は去年の冬に行っていたのですが、弊社の不手際で公開できておりませんでした、、取材にご協力いただいていた7名の皆さん、かしこさん本当に申し訳ございません、、! なかごみが責任を持ってリリースさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!)



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


「北海道で着るALLYOURS-共犯者座談会-


2019年になり、はや1ヶ月。あっという間に時間が過ぎていきますね。

みなさん、ALLYOURSの初売りで起こった事件を覚えていますでしょうか




ALLYOURSECサイトと店頭で開催されていた初売りセール。

なんと、今回のセールでは地域別売り上げの1位が北海道だったそうなのです!


「なぜ池尻大橋から遠く離れた北海道で、ALLYOURSの製品が?」

そんなALLYOURSの疑問に応えるべく、北海道の共犯者たちが集結しました!




「北海道」のイメージを裏切らない景色を背に立つ7人。

左から、たくろう、せいしゅう、かしこ、しげのざ、はらちゃん、あみちゃん、えいふうです。


この7人、北海道の東側を拠点に活動するメンバーは、それぞれ住んでいる地域はバラバラですが、今回新年会も兼ねて大樹町に集結。

「北海道で着るALLYOURS」をテーマに座談会を開いてくれました。




今回集まったのは、北海道の東側、大樹町にオープンした「HOUSE MOEWA」。

共犯者たちは、この「HOUSE MOEWA」の引っ越しを終えたばかり。作業を終えて一息つきながら、座談会スタート!



DEFENDER×たくろう



DEFENDERは冬の北海道にぴったりだよね」と話すのは、「道東の親方」ことたくろう。なんと色違いで2本持っているそう!

「北海道は秋口から春先まで寒い日が続くから、冬だけじゃない夏を除いたシーズンでも着れるんだよね。それから、軍パンにありがちな野暮ったいシルエットじゃないから、デイリーユースもできるし」


日本の最北端である北海道は、一年を通して寒さには油断できない地域。朝方や深夜など、厳しい寒さが足元から這い上がってくることがあります。



MOFU×えいふう&かしこ



かしことえいふうが着ているMOFUも防寒に最適なプロダクトのひとつ。


パーカータイプのMOFUを着ているのは、浦幌町の地域おこし協力隊のえいふう。実は、この日が初めてのALLYOURS体験!

MOFUはしげのざからの借り物です。


「初めて着たALLYOURS製品のMOFU。冬の北海道でも暖かく、肌触りや着心地がとても良かったです。撮影時に着るだけのつもりが、気付けば撮影が終わってもずっと着ており、人からの借り物を持って帰りそうになりました、危ない危ない。普段からあまり服を買わないこととで手が出せずにいたのですが、長く着続けられそうでとても欲しくなりました。初任給出たら買いたい!買います!」




こちらはカーディガンタイプのMOFUを着ているのは、地元釧路に拠点を置く「クスろ」という市民団体の代表をつとめているかしこ


「意外と薄いから、重ね着にぴったりです。普段徒歩とバス移動なので、可愛いけど暖かいという難易度の高いスタイルができるのはありがたいです。一つだけ気になることは、よくワンピースを着るから、よりスカートと合わせやすいデザインだと嬉しい!あと、この間のセールで買ったSKIP JUMPのルーズなシルエットも最高!夏はそのまま、この寒い冬はサーマルパンツを下に仕込んで着ています」


老若男女手に取りやすいデザインのALLYOURS。女性らしさを出したいファッションにも合わせやすいプロダクト、お待ちしております!



ONE SWING×はらちゃん&しげのざ&あみちゃん&せいしゅう



こちらはONE SWINGパーカーを着ている4人組。それぞれがカメラマンとして北海道で活動しています。大人気のこの商品ですが、北海道ならではのメリットがあるのだとか




こちらは道北にある遠別町で、カメラやデザインの仕事をしているはらちゃん。にも関わらず、道東への出没頻度がバグっているツワモノです。


「夏の終わりと秋は、昼夜の気温差が高いから1枚持っていくよ!よくキャンプに行くんだけど、夜露と朝露が気にならない!それから、焚き火にあたってもにおいがあんまり残らない気がする。気のせい?」





十勝管内を拠点に、北海道中を大移動しながら仕事をしているしげのざ

ライティングや撮影の仕事も多い彼は、「農場、牧場で取材することが多いんだよね」と教えてくれました。


「牧場の中はジメジメしてることも多いので、水を弾いてくれる機能は助かる。体勢を変えて撮影することも多いので、伸縮性があるパーカーは作業しやすいです。アウトドアにもよく持っていく!僕はMOFUも持ってるんだけど、やっぱり旅先に一枚持っていくと何かと重宝するんだよね。今回はえいふうに貸してたけど、気に入られすぎちゃって全然返ってこなかった!笑」




普段は滝上町で酪農のお仕事もしているあみちゃん。牧場での作業は湿気と寒さとの戦いだそうで


ONE SWINGは湿気を気にしないで作業できるからとても楽チン。このあいだの初売りセールでは、DEFENDERを買いました!冬の農作業はとにかく冷えとの戦いで、普段は『毛糸のパンツ+厚手のタイツ+ズボン+暖かい作業服』という重ね着スタイルなんだけど、『DEFENDER+ぬくい作業服』という2着で防寒が済むのはありがたい!洗濯物減るし、動きやすい!」




「今回『HOUSE MOEWA』では、ほとんどの時間をハイネックセーターの上にONESWINGで過ごしました」というキザキャラのせいしゅう。彼も厳密にいうと道東に拠点を置いているわけではないですが、これまた出没頻度がバグっているメンバーの1人。


「首元にゆとりのあるデザインなので、ハイネックとの相性も抜群!-5℃までならこれで凌げますね。さらっとした雪なら、文字通り『ひと振り』で払えるのが良いですね。普段使用しているFUJIFILMのカメラが防塵・防滴なので、それと同じ感覚の条件で使えるのはありがたいです。機能性が高いのに、部屋着にも使えるくらいのリラックス感があるので、相手にも必要以上に気構えさせることなく撮影ができます!」


以上共犯者7名の「北海道で着るALLYOURS」談義でした。それぞれ北海道で活動していることは共通していますが、暮らし方、仕事、好みのファッションスタイルはそれぞれ。


それぞれの好みに合ったDeepers Wearが北海道にも浸透しているみたいですね。

寒さももちろんですが、夏の暑さにもバッチリなプロダクトを揃えているALLYOURSのあ製品。

今回ご紹介した商品は店頭ならびにオンラインストアで購入することができますので、ぜひチェックしてみてくださいね!




Photo by Chihiro Nazuka



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


いかがだったでしょうか?

冬の北海道という環境で実際に生活する皆さんのお話はとてもリアリティがありましたね!

皆さんそれぞれがオールユアーズの良さを引き出しながら、製品を使ってくれていてとても嬉しくなりました。


座談会にご協力いただいた、たくろうさん・せいしゅうさん・しげのざさん・はらちゃんさん・あみちゃんさん・えいふうさん、ありがとうございました!

かしこさんにはライティングまでしていただいて、本当に頭があがりません。リアリティのある素晴らしい記事をありがとうございました!

(記事の公開が大変遅くなってしまい、本当に申し訳ございませんでした、、!)



記事内にも登場した、着る布団こと「ディフェンダー」、まとう毛布こと「モフ 」(今年のモフは11月の中旬を目処にリリース予定)は以下からご覧いただけますので、気になった方はみてみてくださいね。


着る布団「ディフェンダー」(MENSサイズ)



着る布団「ディフェンダー」(WOMENSサイズ)