2019/11/23 06:36



皆さん、こんにちは!

ついこの前までTシャツ・パーカーで過ごせていたのが嘘のように冷たい北風が吹くようになり、めっきり冬らしい気候になりました。この1週間で慌てて冬物を出したという方も多いのではないでしょうか。


そんな中でオールユアーズがこの冬、満を持して送り出すのが「モフ」シリーズです。すでに販売している「ディフェンダー」が “着る布団” なら「モフ」は “身にまとう毛布” 。「毛布のまま、出かけたい。」今日は誰しも一度は思ったことのあるそんな願いを叶えてくれる「モフ」についてご紹介します!


今年のモフはこんな感じ

「モフ 」の特徴はなんといっても、①あたたかいのに ②とても軽くて ③洗濯機で洗えること。アウターというよりは中間着(セーターやスウェットと同じレイヤー)として着るのがオススメです。今年のカラーはブラックのみ。形はカーディガンとジップアップジャケットの二種類です。


<カーディガン>




<ジップアップジャケット>




MENSサイズ(3-6)



WOMENSサイズ(1-2)




モフはウールとスウェットのいいとこ取り!

モフはもともと冬の定番素材であるウールをアップデートするために作られたプロダクトです。皆さんはウールの服をお持ちでしょうか? 代表的なのはダッフルコートやチェスターコート。例えばこんな感じです。




ウールは羊毛です。ひつじさんが身にまとっているやつ。見るからにあったかそうですね。実際とてもあたたかいです。




でもこんなことを思ったことはありませんか?


・重くて、着ていて疲れちゃう。

・伸びないから、動きづらい、、

・洗濯できないし、いちいちクリーニング出すのが面倒


そう、あたたかい代わりにこんなデメリットがつきまとうのがウールなんです。

僕たちは考えました。ウールの「暖かさ」はそのままに、スウェットみたいに「軽くて」「動きやすくて」「お手入れ簡単」な服がつくれないものか、、!


そうして完成したのが、”身にまとう毛布” こと「モフ 」なのです。



実はオールユアーズ史上2番目


実はオールユアーズのクラウドファンディングの中でご支援金額第2位のプロダクトが「モフ 」なんです。オールユアーズの代名詞「着たくないのに、毎日着てしまう」が1位なのはなんとなく予想できるかと思いますが、その「着た着て」に続いて「モフ」が第2位。


皆さんが抱いていた従来の冬物の衣類への課題感(重い、硬い、洗えないetc...)の大きさが見えてくるような気がしますね。この記事を読んでいただいている皆さんの中にもすでに冬はモフを愛用していただいている方もいらっしゃるのではないでしょうか?



毛布生産量日本一のまち、大阪府泉大津市

<大阪府泉大津駅前>

モフは綿とウールの2層構造。ベースとなる生地はスウェットなどの生地製造で有名な和歌山県で作られ、大阪府泉大津市で毛布の仕上げ工程を通すことで完成します。表面の綿はスウェットのようにふわっと柔らかい肌触り、裏面のウールは極限まで起毛しているのでフカフカ、モフモフ。化学繊維は一切使用しておりません。毛布生産量日本一のまち、大阪府泉大津市で作っている正真正銘の毛布です。


<製造中のモフの生地>




去年のモフとはどこが変わったの?

去年から形はもちろん変わっている(去年はパーカーがメイン、今年はカーディガンとジップアップジャケット)のですが、今年は生地がいい感じにアップデートしています。口で説明するよりも見ていただいた方が早いのでこちらをご覧ください!


<去年のモフ(上が表面の綿・下が裏面のウール)>


<今年のモフ(右が表面の綿・左が裏面のウール)>



去年と今年で変わったのは大きくこの2つ。

①表面への裏面のウールの干渉を軽減したことによって、表面が毛玉になりにくくなめらかな質感に

②裏面のウールを増量し、よりモフモフで肉厚になりあたたかく


①表面への裏面のウールの干渉を軽減し、表面が毛玉になりにくくなめらかな質感に

綿とウールを一緒に織り込むという特殊な製法を取っているため、去年までは裏面のウールが表面に干渉し、表面も少しモコモコとした印象(これはこれでかわいいのですが)でした。今年は干渉を最小限に抑える改良を行ったことによって、綿の表面がよりなめらかになり、毛玉にもなりにくくなりました。よりオフィスなどのきれい目なシーンでも着やすくなりましたよね。




②裏面のウールを増量し、よりモフモフで肉厚になりあたたかく

去年より、裏面のウールの毛量を増やしています。より生地が肉厚になり、その分あたたかい空気をたくさん溜められるようになるので、あたたかさもパワーアップしています。





モフvsディフェンダー7番勝負!

「オールユアーズの冬物ってもうディフェンダーが出てるけど、実際どう違うの?」オールユアーズをよく知る皆さんの中にはこんな疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

モフとディフェンダーの違いを7つの視点でまとめてみるとこんな感じ。




ちなみにディフェンダーはこちら


MENSサイズ(3-6)



WOMENサイズ(1-2)




①空気の溜めやすさ

第1戦目で軍配があがったのはモフ 。裏面の肉厚なウールはたくさんの空気を溜め込み、身体との間にあたたかい空気の層を作ります。ディフェンダーも中綿で空気を溜めますが、より薄さを重視しているのでモフには敵わなそう...


②防風性

こちらはディフェンダーの方が優れてます。モフの場合、本当に寒いときは上に防風性のあるアウターを羽織ってもらうことを想定しているので、そもそも防風性能ををつけていません。モフの防風性は一般的なスウェットと同じくらいと思っていただくのがよさそう。一方でディフェンダーはアウターとしての用途を想定しているので、しっかり外の冷たい空気を遮断してくれます。


③軽さ

実際に測ってみました。モフ・ディフェンダーともに決戦に挑んだのはカーディガン。そして比較しやすいよう某一般的な長袖のコットンパーカーも加え、三つ巴の戦いに。


モフ(カーディガン/サイズ4):520g

ディフェンダー(カーディガン/サイズ4):500g

某一般的な長袖コットンパーカー:700g


限りなくディフェンダーの勝ちに近い引き分けといったところでしょうか。とはいえ20gの差なので着用してしまえばほとんど違いはわかりません。

一般的な長袖パーカーを測ってみたら700gだったので、両者とも軽さは優秀ですね。ぜひ羽織ったときの驚きを感じていただきたいです。


④洗濯機で洗えるか

どちらもクリーニングに出す必要はありません。おうちの洗濯機で洗うことができます。ただ、モフ はどうしてもウールを使っているので、洗うときに洗濯ネットに入れていただきたいのと、干すときにパンパンと両手で伸ばしながら干してもらうとさらに縮みを軽減することができます。(もともと製品をつくる際に熱を加え十分に縮めているので、家庭洗濯で大幅に縮むことはありませんが、より長くお使いいただくための一手間です)


⑤生地の質感

モフはフワフワモフモフ。ディフェンダーはサラッとした質感。これは本当に好みですが、さむーい冬にずっとさわっていたいのは「モフ 」かもしれませんね。


⑥見た目

モフの質感がちょっときれい目なのに対して、ディフェンダーはちょっとカジュアル。モフは服装自由な職場ならオフィスの中で着ていても違和感なさそう。ディフェンダーは通勤などの移動のときに着るのがベターかも。


⑦おすすめの着方

モフは中間着としてつくっているので、より肌に近いセーターやスウェットのような感覚で着ていただくのが良さそう。ディフェンダーはインナーダウン的な使い方もできますが、どちらかというとアウターとしての性質が強いので、一番外側に羽織っていただくのがいいかも。



<7番勝負まとめ>



~昨日の敵は今日の友~

ここまでバチバチの7番勝負を行ってきましたが、極寒の冬という強敵を倒すにはライバル同士タッグを組むことが必要みたい。悟空もフリーザを倒すときはベジータと一緒に戦いましたもんね。




ここまで勘のいい方はお気づきかと思いますが、モフ とディフェンダーでは長所と短所が違います。モフの強みはモフモフの生地で身体との間にあたたかい空気の層をつくること。ディフェンダーは持ち前の防風性で外からの冷たい空気を防ぐこと。そうです、フュージョンですね。極寒の冬という地球規模の強敵を倒す最強タッグが誕生しました。DEFENDER on MOFU  is  THE STRONGEST🔥


モフ愛用者の声がききたい

ペコさん(30代 男性 アーティスト/NPO所属/オールユアーズ公認共犯者)


◯ちなみにインタビュー日のペコさんの服装

<トップス>

・キテテコ タンクトップ(ブラック/KT180062 or 82/SIZE:3)

・ハンズアップ シャツ(サックス/HU180057/SIZE:4) ※SAMPLEセールにて購入

・モフ プレーヤーシャツ RAL別注(ネイビー/MF180077/SIZE:4)

<ボトムス>

・ファストパス ベイカーパンツ(ネイビー/FP160018-1/SIZE:30)



以下、

ペコさん:ぺ

オールユアーズ :オ


オ:今日はよろしくお願いします!早速ですが、ぺこさんはいつからモフを着てくれてるんですか?


ぺ:ちょうど去年の冬に買いました。ただでさえオールユアーズの服は週7で着ているんですが、冬はモフをほぼ毎日着てますね笑


オ:おお、嬉しい、、! 毎日モフを着てくれている理由ってどんなところがあるんですか?


ぺ:何枚も重ね着したり、それをいちいち脱ぎ着するのが苦手なんですよね。でもやっぱり寒いのはイヤじゃないですか? モフはTシャツの上に羽織るだけでも十分あったかいので、寒そうな日はとりあえずモフを着ようと決めています。これ一枚でいいんだと思うととてもラクです。


オ:確かに真冬でも寒いのって意外と通勤とかの移動中だけですもんね。室内に入って脱ぐのであれば、なるべく枚数は少ない方がいいですよね。


ぺ:あとあたたかいのにシルエットがミシュランマン(?)みたいにならないのもいいですね。伸縮性があるのでシャツでもなんでもインナー問わず普通に羽織れますし。僕自身、生活の中で服のことをなるべく考えたくない人間なので、とりあえずこれを着ておけばなんとかなるというのはすごく心強いですね。


そうだ、一個だけ最近少し気になってたことを聞いてもいいですか?


オ:お、なんでしょう?


ぺ:オールユアーズの服ってずっと着続けられるので、一通り揃えてしまったら追加で買う必要がなくなってしまって笑 オールユアーズのこと大好きなのにお金を落とせてないのがなんか申し訳ないなって...笑


オ:なんか逆にそんな心配させてしまってすいませんw むしろうちのテーマである「いかに一着の服を着続けてもらうか」を体現してくれていてめちゃくちゃ嬉しいです!


それって短期的には新しい消費が起こりづらくなるかもしれないんですが、そう思ってくださった方って必ず次の必要なタイミングでうちを選んでくれると思うんですよね。


服は僕たちが一生涯着続けるものです。お客さん自身にとっても、環境のことを考えても絶対そっちの方がいい。ペコさんみたいなお客さんがもっと増えてくれたらいいなと思ってます。


ぺ:うおお、なんかオールユアーズのことがさらに好きになりました、、! これからもずっと着続けていこうと思います。

そして池尻大橋のお店の居心地も大好きなので、これからも気軽に遊びに行けます!笑


オ:なんと嬉しいお言葉、、! 今後とも末長くよろしくお願いいたします!



【完】




さあ、いかがだったでしょうか?

「毛布のまま出かけたい。」そんな誰しも一度は思ったことのある人類みんなの願いを叶える「モフ 」。

フカフカ・モフモフでこの冬あなたの愛おしいパートナーになること間違いなしです。


ここ最近冷え込みも厳しくなってきているので、みなさんくれぐれもお身体にはお気をつけくださいね。



MOFU

MENSサイズ(サイズ3-6)



WOMENSサイズ(サイズ1-2)